のほほんのブログ

年間行事やスポーツ北海道グルメ情報などをメインに紹介している雑記ブログです

ランニング

ビルドアップ走 初心者が速く走れるようになれる最強の練習方法!

投稿日:2018-07-02 更新日:

ランニング初心者が速く走れるようになる練習法それは

ビルドアップ走です!

具体的にいいますと「自然なぺースアップに身を任せるビルドアップ走」です

ランニング初心者がとりあえず、長い距離は走れるようになった次の段階で「少しでも長距離を速く走れるようになりたい」と思ったら、このビルドアップ走が最適です。

はっきりいって他のインターバル・レペティション・ペース走・ヒルトレーニングをやるぐらいなら、とりあえずこのビルドアップ走のみを何か月もやったほうがいいです!

ビルドアップ走とは

徐々にペースをアップする練習方法です。

気を付けるポイント

途中でペースダウンはしないようにする、この一点です。

ビルドアップ走のポイント

ペースアップが比較的容易にできる

人が長距離を走るうえで少しでも速く走れるようになるには、まず、現在よりペースを上げなければいけません。当たり前ですが、

ジョギングのペース、毎日毎日同じペースでいつまでたっても速く走れるようにはなりません。

人間はジョギングであればそのジョギングのペース、同じペースであればその同じペースに慣れてしまいます。

身体が「このペースでいいんだな」と感じて成長はありません。

そこでいろいろな練習方法を考えるわけですが、このビルドアップ走は徐々にペースを上げるため比較的初心者にも簡単にできます。

はじめは楽だが徐々にきつくなる感じです。

他の練習法インターバルトレーニングなどは「ある一定の距離を通常定められたタイムで走る」ため、初心者にかなりきつく感じます。

しかし、このビルドアップ走は徐々になので、初心者が最も取り組みやすいのです。

この徐々にが肝の部分です!

一人練習に最適

通常ビルドアップ走は距離及びタイムを設定して走る練習法ですが、私がおススメする初心者向けのビルドアップ走は「自然なペースアップに身を任せるビルドアップ走」です。

少しでも走ったことがある方ならわからると思いますが、「はじめは気持ちが乗らないのでのんびり走っていたが、だんだん身体が温まってくるうちに自然とペースが上がっていた」という方はいると思います。

その自然とペースが上がってきたことにただ身を任せていくのです。

このただ身を任せていくことが肝です。

そして一点だけ注意することは

一度自然なペースアップに任せてペースが上がったら、ペースを落としてはいけないということです。

結果最後はほぼ全力走になり、「ゼーゼーハーハー」かなり身体はきついのですが、走力アップになっています。

そして、ほとんどの方走る仲間がいないくてほとんど一人で走っている方がほとんどだと思います。

仲間がいる場合は会話等しながら二人でペースアップ等は無意識に競う相手がいるので比較的簡単ですが、一人の場合競う相手がいないのでなかなかペースアップというのは難しいです。

しかしこの「自然なペースアップに身を任せるビルドアップ走」は自分自身のマイペースでできるのです。

距離もペースも設定しない

この「自然なペースアップに身を任せるビルドアップ走」は距離もペースも設定しないようにしましょう。

設定してしまうと、「あの電柱までなんとしてもペース上げないといけない」とか「次の電柱からペース上げないといけない」とは気持ち的にきつくなってしまいます。

ですのであくまでも「自然なペースアップに身を任せる」のです。

その距離がたとえ200mでも500mでも1kmでもいいのです。

確実に走力は上がっているのです。

理由は簡単で、その日ずっと同じペースではなく、速い動きになると人間はその速い動きに身体を合わせていこうとするので成長するのです。

まとめ

初心者の方にはこの「自然なペースアップに身を任せるビルドアップ走」おススメします。

もう一度ポイントは

・ビルドアップする距離・ペースを設定しない

・あくまでも自然なペースアップに身を任せる

これだけです。

いろいろなトレーニング方法ありますが、このビルドアップ走が一番取り組みやすいですよ。

そして、自分の走力アップが感じやすいトレーニング方法です。

こちらの関連記事もよければ⇒足首の内側の痛みは後脛骨筋膜炎だった!症状や治す方法について

-ランニング
-

プロフィール

北海道住みの北海道が大大大好きな管理人!のほほんです!

年間行事やスポーツ・北海道観光地やグルメ情報そして私の好きな献血や薬局での血液検査(笑)について紹介しているブログです!