のほほんのブログ

北海道在住の北海道大好きな管理人が北海道をメインに書いている雑記ブログです

健康

やはり日帰り温泉は健康に良いこれだけの理由

投稿日:2018-06-24 更新日:

皆さん日帰り温泉は好きですか?嫌いな人はいないでしょうね。

私も大好きで週に一回は近所の温泉に行ってのんびりリラックスしています。ほんと一日の疲れが取れるしボーっとできるしまさに「至福の時間」ですよね。

何もすることがなければ一日中でも、温泉でのんびりしたほうがいいのではないかとさえ思っています(笑)

たくさん良いところありますが厳選して書きたいと思います

<スポンサーリンク>

日帰り温泉は健康に良いこれだけの理由

ストレス解消

普段と違う場所に行くことで普段と違った景色にふれられ、プチ非日常を体験できます。ただあまり遠くに行くと帰り運転で疲れてしまうので、往復1時間程度が適当でしょう。

私は以前2時間かけて温泉にいきましたが、帰り強烈な眠気に襲われ、休憩した経験があるのであまり遠くの日帰り温泉には行かないようにしましょう(笑)

温熱効果

身体全体が温まることによって温熱効果が得られます。抹消血管が広がり新陳代謝が向上し、体内の不要物質の排出を促進します。

わかりやすい物質でいうと「乳酸」という物質です。この乳酸も温熱効果で排出が促進されます。そして疲労回復という訳です。

水圧効果

温泉に入浴することにより内臓が刺激され、内臓運動となります。そして、普段日常生活では脚の血液は重力があり心臓まで上がりにくくなっています。

ところが入浴中は血液が心臓に向かって、押し上げられます。よって脚の血液の流れが良くなり血液・リンパ液の循環も活発になり全身の血行が良くなっていきます。

脳波がアルファー波

温泉に入浴し、首まで浸かることによって、体重は約9分の1になり身体が軽くなったと脳が感じます。また筋肉も緩んでいるので脳波がアルファー波になります。

若干ではあるがダイエット効果

約1分間のシャワーでは消費カロリーは約1キロカロリーと言われいます。温泉入浴では約30分間で約120カロリーです。

男女年齢等により違いますが、だいたいこれぐらいになります。120キロカロリーといえばコンビニエンスストアーの「おにぎり」半分といったところでしょうか。

あまり過度な期待はできませんが、カロリーが消費されていると思えば気持ちの張り合いがあるでしょう。

また、運動で例えるとジョギング約20分、徒歩約50分といったところです。家でのんびりするぐらいであれば、温泉でのんびりすればカロリーも消費でき、おススメですね。

発汗効果

私を含め日常生活の中で汗をかく、発汗ということは少ないでしょう。

中には最近まったく発汗の経験がない方も多いのではないでしょうか?しかし温泉に入浴することによって簡単に発汗することができます。

現代人のこの汗腺の機能が弱まっているのを少なからず向上させることができます。そして発汗することにより身体の「老廃物」を排出することができます

。金属系などの物質が排出され頭もスッキリします。

利尿効果

入浴により腎臓の機能が高まり利尿が促進されます。

ちなみに尿で身体の老廃物を排出できるパーセントは約20%、便で約70%、汗は約3%といわれています。この利尿効果を使わないてはありません。

まとめ

やはり日帰り入浴は健康に絶大な効果がありますね。

約500円程度で「至福の時間」を体験できるので皆さんも通っていると思いますが、私もこれからも続けていこうと思います。

ちなみに私の車の中には常に「小さなタオル」を置いてます。急に行きたくなっても、タオルがあればレンタルタオル代が節約できますよ。

あと、もし日帰り温泉にいきたい思ってもどうしても行けないときは「家庭用入浴剤」で温泉にいっているところを想像するのもいいものではないでしょうか(笑)

最後に、くれぐれも発汗等身体の水分量が少なくなるので、水分補給は忘れないようにしてくださいね。

こちらの関連記事もよければ⇒岩盤浴がサウナよりデトックス効果が高い理由

<スポンサーリンク>

-健康
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

           

プロフィール

北海道住みの北海道が大大大好きな中年の管理人!のほほんです!

年間行事やスポーツ・北海道観光地やグルメ情報そして私の好きな献血や薬局での血液検査(笑)について紹介しているブログです!

よろしくです~