のほほんのブログ

北海道在住の北海道大好きな管理人が北海道をメインに書いている雑記ブログです

健康

禁酒や飲酒量を減らすことに成功した簡単な3つの方法を紹介!

投稿日:2018-06-19 更新日:

Alexas_Fotos /

酒は体に悪いので、できれば「禁酒」そこまでできなくても「飲酒の量を減らしたい」って思いますよね!

毎年受けている会社の健康診断で異常な値になってから、禁酒考える方も多いと思います。

ハイ、私がそうです(笑)

私は以前毎日365日欠かさず、最低でも缶ビール500mlを3本は飲んでいました。

そして会社の健康診断で 尿酸値7.8 となり、先生から「いつ痛風になってもおかしくありません」と!

これままずいと思い、「週2日は禁酒し、飲酒量を少なくしよう!!」と決意しましたが、なかなか実行できず夕食前になるとついつい冷蔵庫をいつものように開けて、飲んでました。

しかし、このままでは絶対「痛風」になってしまうと思い、自分なりに思いつくことを実行しました。

そして1年後には

「尿酸値 7.8」→ 1年後「尿酸値 5.3

私が実際にやってみた3つの方法を紹介します。

<スポンサーリンク>

禁酒や飲酒量を減らす3つの方法

1 ビールの箱買いをやめる

ついついビールの箱買いってやってしまいますよね。

箱買いすると1本当たりの単価が安くなり、なんだか得した気分になりますよね。

しかし、やはりこれが良くないんです!

お酒が好きなあなたならわかると思いますが、冷蔵庫に常にビールが大量にある状態だと精神的に安心しますよね(笑)そしてついつい「最後にもう1本飲むぞ~」ってなってしまいます。

アルコールが入っているので感覚が麻痺してしまってる状態なんです。

いくら「お酒の量を減らそう!」って気持ちを決めてもついついのんでしまうものなのです。

結局、飲酒量が増えビールの単価は安いのですが、体に悪い状態になってしまうのです。

2 その日飲む分だけ買う

まず、その日飲む分だけ買います!

その日飲む分だけ!っていうのが重要です。

私の場合は「500ml、1本」と決めました。

ビール1本だけじゃ全然足りないよ~って感じの方もいるとは思いますが、体の事を考えるとこれが限界です。

実際にやってみると確かに最後は「缶ビールもう1本飲みたい!」って気持ちになってきますが、冷蔵庫にはもうビールがありません!!

そこで、近所のコンビニに行こうと考えますが、

「わざわざ歩いてコンビニに行くのは面倒だな」って思うようになり、ビール買うのを諦めるようになります。

そして、もうあとは寝るしかありまん(笑)

強制的に寝るしかないんです!

3 痛風になるとどうなるか調べる

一番おすすめです!

痛風の症状は「ハンマーで親指をたたかれたような痛さ」「虫歯の強烈バージョン」など、自分には絶対なりたくないと思うようになります。

プリン体をなるべく摂らない等対策はありますが、やはり「週2日は禁酒しよう」という結論になります。

尿酸値が高いあなた!「痛風」をぜひ本やインターネットで調べてくださいね!びっくりしますよ。

禁酒と決めた日の困った事

時間の余裕ができる

これは良いことですが、酒を飲まので夕食後に時間の余裕ができてしまいます。

初めは何をしようか迷っていましたが、結局私は単純に「寝ました」

就寝してしまえば一切お金がかからず、睡眠時間もしっかりとれるし、健康にいいですよ!

友人からの居酒屋へのお誘いに心が揺らぐ

いきなり友人からのお誘いにははっきりいって迷ってしまいます。

毎日のお誘いであれば断りますが、月に数回の誘いなので私は行きました。

「禁酒・禁酒」

であまりストイックになるのも精神的にしんどいですからね。

しかし、飲みすぎだけは気を付けるようにしました(適量を普段から意識しましょう)

禁酒のメリット

熟睡できて朝スッキリしている

酒を飲むと寝つきは抜群にいいのですが、起床後何だかボーってしたかんじですよね。

けど、飲まな日は寝つきは悪いのですが、朝スッキリなんです「熟睡したな~」って感じです。

ダイエット効果がある

やはり飲酒によって食欲増進なのでしょうね。

夏バテなどで、食欲がないときはお酒の力を借りても良いのでしょうが、寝る直前の飲酒はどうかんがえても体に良くありませんよね。

私は1年間で3kg痩せていました。

やはり飲酒は食欲増進なのでしょうね。

まとめ

今回紹介した3つの方法ぜひやって下さい!

・ビールの箱買いをやめる

・その日飲む分だけ買う

・痛風になるとどうなるか調べる

実際に禁酒して不思議に感じることがあります。それは禁酒して次の日「よし今日は飲むぞ」って気合いれて飲むと「あれ?意外とビールって美味しくないな」と感じるようになりました。

このような感覚があったので、今では2日から5日連続での禁酒はそれほどストレスを感じなくできるようになりました。

「禁酒したいな~」「けど、唯一の楽しみだから無理だよな」って思っている方も多いと思いますが、1日だけでも禁酒や飲酒の量を減らすことやってみて下さいね。

意外と簡単にできるものですよ!

お金の節約にもなり体にも良いので一石二鳥になりますよ。

 

『尿酸値・血糖値って年齢と共にだんだん気をつけるようになってきますよね!缶コーヒーが好きなあなた!これで缶コーヒー中毒から解放されますよ(笑)以下の記事からどうぞです』

微糖缶コーヒーを簡単にやめる方法

<スポンサーリンク>

-健康
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

           

プロフィール

北海道住みの北海道が大大大好きな中年の管理人!のほほんです!

年間行事やスポーツ・北海道観光地やグルメ情報そして私の好きな献血や薬局での血液検査(笑)について紹介しているブログです!

よろしくです~