のほほんのブログ

北海道在住の北海道大好きな管理人が北海道をメインに書いている雑記ブログです

健康

ラカントSがステックシュガーよりコーヒーの甘味料に良い理由

投稿日:2018-07-02 更新日:

ラカントS私はコーヒーの甘味料として使っています。

ブラックコーヒーは苦手だが、砂糖の入ったコーヒーは大好きという方もいるのではないでしょうか?

はい、私もそうです。砂糖の入ったコーヒーは美味しくて大好きです。

以前私はスティックシュガーを使用してコーヒーを飲んでいましたが、結局スティックシュガーは砂糖なので、なんとかスティックシュガーに代わる、なるべく身体に良い、健康を考えた場合「何かないか?」と調べた結果

このラカントSを見つけて実践しています。

<スポンサーリンク>

ラカントSのメリット

人工甘味料不使用

人工甘味料不使用なのです。人工甘味料はカロリーゼロであっても糖尿病、肥満になる原因となっています。

人工甘味料は砂糖よりも、強い甘みを出すため、人工甘味料の方を好んでしまう傾向にあります。

この人工甘味料が使われていないのでポイントが高いですね。

スティックシュガーとほとんど変わらない甘さ

このスティックシュガーと比べてラカントSの甘さは、ほとんど変わりません。いくら健康に良い・身体に良いといっても甘さが感じられなかったら意味がないですよね。

実際に使用してみると甘さはほとんど変わりません。スティックシュガーとほとんど同じです。

なぜ同じなのかというと

羅漢果ラカンカ(中国南部原産の植物で、高純度ラカンエキスには砂糖の約300倍の甘みを感じる成分)の成分が入っているからです。

ほんと実際使用してみると、スティックシュガーとほとんど変わらない甘さです。

若干ですが、物足りない・ひんやりする感覚がありますがラカントSおススメします。

ラカントSデメリット

スティックシュガーに比べラカントSは価格が高い

通常のスティックシュガー4g100本(約400g)入りで500円程度ですが、ラカントS800gで2300円程度です。

スティックシュガーに比べ倍以上の価格ですが、身体の健康を考えるとラカントSですね。

少し物足りない感じ

やはり砂糖に比べると実際物足りなさは感じます。これは事実です。それだけ身体に良いものだということですから、そこは割り切って使用するしかありませんね。

スティックシュガー使用時は飲料後口の中に甘ったるさ感じますが、このラカントSを使用して飲料後は口の中の甘ったるさは感じません。

まとめ

ラカントSといえどやはり取りすぎには注意しましょう。

このラカントSを使用しても血糖値は上昇してしまいますが、スティックシュガーに比べ血糖値の上昇が緩やかなのです。

そして、コーヒーをブラックで飲むことに抵抗なければ、ブラックコーヒーで飲むことをおススメします。

どうしても、ブラックコーヒーは飲みずらい。

スティックシュガーを甘味料で使用したいが健康を考えた場合少しでも身体にいいものはないか?という方には

この「ラカントS」おススメですよ。

近所のスーパーやドラッグストアで購入できますからね。

 

『体に良いことそれは、食べ過ぎないことです!詳しくは以下の記事をどうぞです』

腹八分目を達成するための3つのコツ

<スポンサーリンク>

-健康
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

           

プロフィール

北海道住みの北海道が大大大好きな中年の管理人!のほほんです!

年間行事やスポーツ・北海道観光地やグルメ情報そして私の好きな献血や薬局での血液検査(笑)について紹介しているブログです!

よろしくです~