のほほんのブログ

北海道在住の北海道大好きな管理人が北海道をメインに書いている雑記ブログです

運動

ランニングの痛みに注意!手術が必要な場合もあります

投稿日:2018-07-20 更新日:

ランニングの時の痛みに悩んでいる方多いと思います。

私も速く走れるようになりたいって思った時期があり、距離を伸ばしたりしましたが、そのたびに故障に悩まされてました。

タイムを伸ばそうとすると、どうしても走る距離が増えますし、強度も強くなるため、どうしても故障はつきものになります。

ランナーにとってランニング障害とは、切っても切れない関係です。

速く走れるようになるには故障とうまくつきあっていくしかありませんよね。

私はいろいろな脚の痛み(障害)を経験しました。

シンスプリント・腸脛靭帯炎・鵞足炎・アキレス腱炎・肉離れ・足底筋膜炎・半月板損傷などなど

この中で特に長い期間悩まされた腸脛靭帯炎と半月板損傷について紹介します。

腸脛靭帯炎

症状

膝の外側に痛みが発生するのが特徴でO脚の方に多く発生します。

私は代表的な日本人体型でいわゆる「О脚」です。

・О脚→いわゆるガニ股、男性に多いです。

・X脚→いわゆる内股、女性に多いです。

なお、自分が「О脚」か「X脚」か簡単にわかる方法があります。

・シューズの外側が減っている→O脚

・シューズの内側が減っている→X脚

この方法を参考にして下さい。

痛みの特徴

徐々に膝の外側の痛みが強くなっていって、膝の外側が固く固まってしまったような感じがします。

走っている途中に痛みが消えることもあるのですが、徐々に痛みが増していくのが特徴です。

対処方法

ランニング後のアイシングが特に有効です。

ごく初期の場合は治る可能性ありますが、痛みが出てからではランニングを中止するしかありません。

ランニング中止し正しい治療すれば約1カ月ほどでまた、走れるようになります。

手術になるかもしれない半月板損傷

症状

膝全体に激痛が走るのが特徴です。

私の場合は特に階段を降りるときに激痛が走りました。

私の感覚では「いつもの膝の故障とは違う」とはっきりかんじました。それほど、激痛だったです。

もし、このサイトを見ていて膝に「激痛」感じる方いましたら、ちょっと注意してくださいね。

日本人に多い円板状半月の方は要注意

半月板は膝の中でクッションのような役目をしているのですが、この円板状半月は、普通の半月板に比べ非常にきづつきやすいのが特徴です。

通常、半月板を損傷する原因は、強い衝撃・強い衝突等です。

ですからサッカー選手やラグビー選手に多く発生します。

私はサッカーやラグビーの経験はなくランニングしかやったことはありませんでした。

しかし、私は生まれつき円板状半月だったので、非常に傷つきやすい半月板だったのです。

半月板損傷になった原因

日々のランニングによって小さな衝撃で損傷したいうことでした。

普通の半月板ではこのような小さな衝撃がいくら長期間続いたとしても、半月板を損傷することはないということです。

そして半月板損傷、部分切除手術へ

結局、部分切除手術を受け復帰するまで約半年かかりました。

とにかく激痛感じたら病院へ行きましょう。

故障かな?と思ったらまず病院へ

必ずまずは病院へ行って受診してくださいね。

私のランニング仲間にこのような方いました。

故障かな?と感じたのですが、病院へはいかずに、マッサージ・針治療等やっていました。

しかし、一向に痛みがなくなる様子はなく、逆に痛みが強くなってきたそうです。

このままではいつまでたっても治らないのでなろうか?と思い、病院へいって受診したそうです。

 

結果、疲労骨折ということでした!

 

自己判断はしないで、まずは病院へ行ってください。

故障かな?と思ったらまずは

 

病院へいきましょう。

 

これが鉄則・大原則です!!

このランニング仲間のように治療するためにマッサージ・針治療から入ってしまったため、治るまで結局長期間かかってしまいました。

可能であればランニング専門医の受診おススメします

近くにランニングの専門医、または走ることに理解のある整形外科のいる病院の先生に受診することをお勧めします。

私も手術を受けたのはランニング専門医に手術をして頂きました。

専門医のメリット

・ランニングに理解があるため、話に説得力がある

・ランニング中止している間の筋力トレーニングの方法など詳しく教えてくれる

・もし手術になっても腕が良い!信頼できる。

などなど、ランニング専門医おすすめします。

まとめ

故障かな?と思ったらまずは病院へ行きましょう!

一番重要です!

それから、マッサージ治療、針治療等考えていくと短期間でランニングに復帰できますよ。

くれぐれも自己判断はやめましょうね。

 

『ランニングの障害はまだまだありますよ!こちらの痛みも覚えておいて損はしません!詳しくは以下の記事をどうぞです』

足首の内側の痛みは後脛骨筋膜炎だった!症状や治す方法について

-運動
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

足首の内側の痛みは後脛骨筋膜炎だった!症状や治す方法について

最近約1か月ぐらい前からですが、足首のくるぶし内側の痛みというか違和感が強くなり病院で受診しました! 走った直後に痛みがでて全然よくならないので・・ 結果「後脛骨筋膜炎」っていう診断結果でした。 目次 …

スキーのコブをとりあえず滑りきるためのたった一つのコツ!

Up-Free / 私はSAJ2級ですが3シーズンかけてやっと1級種目の不整地を滑りきることができるようになりました! 2級合格した方は次に1級を目指すと思いますが、この不整地(コブ斜面)が苦手な方は …

ランニングするなら朝夜どっちが良いの?

StockSnap /  ランニングは朝走るのがいいのか?夜走るのがいいのか? 答えは 「朝でも夜でも、どっちでもいいです!」 一番重要なのは、継続することです。 ほとんどの方は日中仕事をしていると思 …

ランニングを継続させるコツ

Clker-Free-Vector-Images /  会社の健康診断で引っかかって「何か運動を始めなければ」または「ランニングを始めたけど、つらくて三日でやめてしまった」という方も多いのではないでし …

ビルドアップ走・ランニング初心者が速く走れるようになれる最強の練習方法

ijmaki /  ランニング初心者が速く走れるようになる練習法それは ビルドアップ走です! 具体的にいいますと「自然なぺースアップに身を任せるビルドアップ走」です ランニング初心者がとりあえず、長い …

プロフィール

北海道在住の北海道大大大好な管理人のほほんです!

北海道をメインに健康・献血・観光地めぐり・旅行・スキーなど楽しく情報発信しています!

お酒と運動が好きだけど運動音痴な中年(笑)ですが、皆さん仲良くしてくださ~い

北海道大好っす!