のほほんのブログ

北海道在住の北海道大好きな管理人が北海道をメインに書いている雑記ブログです

健康

体組成計とシンプルな体重計どっちが良いの?

投稿日:2018-06-23 更新日:

kalhh /

家電量販店等に行くと体重計はたくさんの種類ありますよね。

私は特に太っているわけではなくごく普通の体型ですが、日々の体重に興味があり毎朝体重を測定しています。

体重計は大きく分けて2種類あります

シンプルな体重計

→体重のみ計測したい場合

体組成計

→体重も含めいろいろ計測したい場合(基礎代謝・体内年齢等)

うーんどっちがいいのか?迷いますよね。

購入するなら

シンプルな体重計です

以前私は「体組成計」を購入し測定していましたが、使いづらいというか私には合わず「シンプルな体重計」を購入し現在毎日使用しています。

<スポンサーリンク>

体組成計・シンプルな体重計、それぞれのメリット・デメリット

体組成計のメリット

体脂肪率・筋肉量・内臓脂肪レベル・基礎代謝量等表示される

様々な測定結果を知ることができ、日々体組成計に乗るのが楽しくなり健康管理について意識をするようになってきます。

体重のみではないので、体脂肪率等自分で勉強するようになります。

そして、様々な測定結果がでるのでそれぞれの測定結果は何なのか自分で理解しようとします。

私も当初は説明書をよく見たり、インターネットで検索し自分なりに勉強するようになりました。

体組成計のデメリット

測定結果の種類が多すぎる

geralt

自分なりに勉強したのですがイマイチ不明な事が多く、そもそもどの測定結果を基準に、健康管理していけばよいのかわからなくなりました。

この測定結果の種類が多すぎるのが私の最大のマイナスポイントでした。

毎日毎日のことなので人間結局1つの事にしか集中できないものですよね。

毎日同じ時間に計測しても変動が大きい時がある

その場で降りてすぐ測定しても変動することがしばしばありました。

ほとんどの体組成計では「生体電気インピーダンス法」という測定を実施しています。

これは身体に微弱な電流を流しその際の電流の流れによって測定しているというものですが、メーカー毎に計算方法等の違いがあり、また測定結果についてもあくまでも推定値だということです。

あくまでも推定値として捉えるのが良いということですね。

シンプルな体重計のメリット

体重のみなのでわかりやすい

当たり前ですが体重のみの表示で分かりやすく、「最近太ってきたな」とか自分ですぐ確認でき、考えることができる。

体重のみというのは重要です。

体重は推定値ではないので一番信用できますからね。

シンプルな体重計のデメリット

体重のみなので物足りない

デメリットであり一目瞭然なのでメリットでもあります。

まとめ

個人的な見解ですが、シンプルな体重計がベストという私の考えです。

購入するときシンプル体重計のポイント

・電池を使わなくてよい昔タイプの針体重計よりも、デジタル体重計が良い

・乗るだけで電源が入るタイプが良い

理想は50gまで測定できるタイプ。

私は100gまで計測できるタイプ使ってます

私なりの見解ですが、シンプルな体重計おすすめですよ。金額も体組成計より安価で購入することができ「体重」のみに注目するので、早朝のボケーっとした時でも頭は反応しますよ(笑)

こちらの関連記事もよければ⇒毎朝体重測定で驚きの効果

<スポンサーリンク>

-健康
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

           

プロフィール

北海道住みの北海道が大大大好きな中年の管理人!のほほんです!

年間行事やスポーツ・北海道観光地やグルメ情報そして私の好きな献血や薬局での血液検査(笑)について紹介しているブログです!

よろしくです~