のほほんのブログ

北海道在住の管理人がスキー・北海道の観光地・グルメ情報などを紹介している雑記ブログです!

献血

献血の血液検査で「尿酸値」はわからない?簡単に知る方法は?

投稿日:2019-06-01 更新日:

献血ではとてもありがたいサービスありますよね!

それは「生化学検査成績」いわゆる血液検査のようなもの。

献血をすると無料で、健康診断の血液検査と同じぐらい詳しく教えてもらえる、とてもありがたいサービスなのですが、

献血をすると、いつも疑問に思っていることがあって、

痛風が気になる私は「尿酸値」はどの項目で知ることができるんだろう?って思って、調べてみると

な・な・なんと!

「尿酸値」は献血で知ることができないんです!

残念。

しかし、あきらめるのはまだ早いですよ(笑)

献血の血液検査で「尿酸値」はわからない?簡単に知る方法は?

生化学検査サービス内容

検査項目 基準値(単位) 説明
ALT(GPT) 8~49(IU/L)
(※1)
肝臓に最も多く含まれる酵素です。肝細胞が破壊されると血液中に流れ出すので、急性肝炎で最も多く上昇し、慢性肝炎や脂肪肝(肥満)などでも上昇します。激しい運動の後に一過性の上昇がみられることがあります。
γ-GTP 9~68
(IU/L)
肝、胆道、膵、腎などに多く含まれる酵素です。上昇する疾患は閉塞性黄疸、肝炎、アルコール性肝障害などです。病気がなくても長期飲酒者では上昇することが多く、1カ月くらい禁酒するとある程度正常化します。
TP
総蛋白
6.6~8.2
(g/dL)
血清中には80種類以上の蛋白が含まれ、種々の機能を持ち、生命維持に大きな役割を果たします。その総量を総蛋白として測定しています。
ALB
アルブミン
4.0~5.1
(g/dL)
血清蛋白の50%以上を占めるアルブミンは、病気などで栄養が悪くなると減少するため、健康診断のスクリーニングとして大きな意味があります。
A/G
アルブミン対
グロブリン比
1.3~2.1 血清蛋白はアルブミン(A)とグロブリン(G)に分けられ、その比率は健康な人では一定の範囲にありますが、病気によってはその比率が変化(主として減少)してきます。
CHOL
コレステロール
140~259
(mg/dL)
血清脂質の一つで、一般に脂肪の多い食事を続けていると上昇します。また肝臓などで作られ、肝、胆道、腎、甲状腺の病気でその値が上下することがあります。血清コレステロールが多くなると動脈硬化を起こしやすいとされています。
GA
グリコアルブミン
16.5%未満 糖尿病の検査の一つです。過去2週間の血糖値が低い状態が続いていると低下し、高い状態が続いていると上昇します。糖尿病では標準値より上昇します。標準値範囲内でも、15.6%以上の場合は注意が必要です。

(※1)IU:国際単位

出典元 日本赤十字社京都府赤十字血液センター

このように献血で尿酸値を知ることはできません。

ちなみに、尿酸値が気になる方は血糖値も気になるでしょう!

ハイ私がそうです(笑)

血糖値も献血ではわかりませんが、糖尿病の検査のひとつの「GAグリコアルブミン」の数値に注目してくださいね。

お手軽に簡単に尿酸値を知る方法「プチ検診・ワンコイン検診」

献血で尿酸値がわからなくて残念に思っているあなた!

お手軽に尿酸値がわかる方法ありますよ!それは、病院でやっている「プチ検診・ワンコイン検診」を利用するということです。

【北海道の病院で尿酸値がわかるプチ検診・ワンコイン検診】

病院名 所在地 料金
愛心メモリアル病院 札幌市東区北27条東1丁目1-15 500円
北彩都病院 旭川市宮下通9丁目2-1 500円
市立旭川病院 旭川市金星町1丁目1-65 500円
小樽市立病院 小樽市若松1丁目1-1 500円
清水赤十字病院 上川郡清水町南2条2丁目1 500円
網走厚生病院 網走市北6条西1-9 500円
留萌市立病院 留萌市東雲町2丁目16-1 500円
深川市立病院 深川市6条6-6-1 540円
市立根室病院 根室市有磯町1丁目2 500円
函館市医師会病院 函館市富岡町2丁目10-10 400円

ほとんどの病院で予約不要、待ち時間もごくわずかでお手軽に短時間に検査を受けることができます。

なお結果がわかるまでの期間は約1時間から約2週間とまちまちなので、各病院に詳しくはお問合せ下さいね。

旭川北都彩病院でワンコイン検診受けてきた

私は実際に北海道旭川市の北彩都病院でワンコイン検診うけました。

受けた検査項目は

・血糖値 500円

・尿酸値 500円

びっくりしたのは結果がわかるまでの時間です。

受付からこの結果わかるまで「約1時間」です!めちゃくちゃ早い~

献血で尿酸値はわかりませんが、プチ検診など利用すればお手軽に短時間で尿酸値や血糖値などの結果を知ることができますよ!

「プチ検診・ワンコイン検診」で検索すれば、全国で利用できる病院わかりますので、ぜひ調べてやってみて下さいね。

まとめ

中年以降になると生活習慣病の「痛風」や「糖尿病」が気になってきますよね。

残念ながら献血では尿酸値・血糖値はわかりませんが、プチ検診など利用すればお手軽にわかるで、やってみて下さいね。

やはり、数字は正直ですよ~(笑)

-献血
-

プロフィール

北海道住みの北海道が大大大好きな管理人!のほほんです!

2019年、SAJスキー検定1級に2回目の挑戦でやっと合格!ますますスキーが好きになりました!このブログは北海道観光地や美味しいグルメ情報、私の趣味の献血(笑)など紹介している雑記ブログです。