大学生が実家帰省で太る!帰省中の対策と帰省後の減量法は?

そういえば去年実家に帰省した時「2週間で5kgも太ったよな~」

今年も帰るけど何か良い対策ってあるかな?

って思っているあなた!

帰省中の対策と帰省後の減量方法について紹介します。

あなたの心がけで簡単にできる事なので参考にして下さいね。

大学生が実家帰省で太る!帰省中の対策と帰省後の減量法は?

4つの対策を紹介します。

今、帰省中であればまだ大丈夫!今からでもこれから紹介する4つの対策やっていきましょう。

早ければ早いほど、良いですからね。

母親にダイエット中と伝え、ヘルシーメニューへ変更

母親にしっかりと言葉で伝えましょう!

一番太る原因は「食」です!

あなたも充分わかっていますよね。

帰省で太る一番の理由は→食べ過ぎ!

食べ過ぎが原因なのは、あなたが一番身に染みてわかっていることでよね。

そういえば去年も食べ過ぎてたな

一方、母親はあなたが帰ってくるのを楽しみにしています。

あなたが好きな「カレーライスやハンバーグ」などを作ってたくさん食べさせてあげようと思っています。

母親はたくさん食べて欲しいって思っているんですよ。

ここは心を鬼にしてハッキリと母親に

「今ダイエット中だからちょっと少な目で、ヘルシーな料理にしてほしいな」

と伝えましょう。

最初は戸惑うと思いますが、あなたの言葉なのですぐに変えてもらえますよ。

効果が絶大!腹八分目

昔から言われていますが、腹一杯ではなく腹八分目に!

もうちょっと食べるとお腹一杯になるなって感覚はわかると思います。

あえてそこで、食べるのを辞めましょう!

両親から「大丈夫?食欲ないの?」と聞かれても

体に気をつけていて、食べ過ぎに気をつけているんだよね

などで答えればいいでしょう!

間食は悪魔の誘惑!間食の代わりにスマホゲームやサブスク映画

お菓子・ケーキなどの間食は悪魔の誘惑なので絶対やめましょう!

帰省中は意外と暇になることが多いと思います。

そんな時にふと母親が絶好のタイミングでお菓子などもってくることもあると思いますが

ここで、食べては太るのが確実で決定!

3食、しっかり食べてるうえに、間食を食べれば明らかにカロリーオーバーになりますからね。

食べるのはやめて、母親と水やお茶で会話したり、またはどうしても間食したくなった場合は

いつもやっているスマホゲームや、今入っているサブスクの映画などを見て

食欲から気持ちをそらしていきましょう。

母校の小学校や、友達とよく遊んだ公園などに散歩にいく

普段からランニングなどしていて運動習慣があれば、帰省中でも実家周辺へジョギングがいいのですが

普段、運動らしいこと何もしていないのに

いきなり運動するとかなり「きつく」感じます

ですから、通っていた近所の小学校や思い出の公園へ散歩

小さい時友達と遊んだ楽しい思い出がよみがえって、楽しい気持ちになるでしょう!

しかも、散歩といはいえ、ずっと実家で閉じこもって運動しないよりは何倍も体に良いですからね。

外の空気を吸うだけでも、気持ち良くなりますよ。

大学生の帰省後の減量(ダイエット)は、運動より食事を優先に!

運動と食事で減量が理想ですが、食事を優先に減量しましょう!

結局、実家2週間で5kgも太ってしまったな~

こんな場合、減量の基本は食事と運動!しかし

効率よくダイエットするのであれば運動よりも

食事です。

そう食事に気をつける(改善)方が効率的なんです。

ちなみに運動で消費するカロリーは

体重×走った距離=消費カロリーの目安
(例)体重60kg×4km=240kcal 
よって体重60kgの人が4kmジョギングした場合、カロリー消費は240kcalとなります。
苦労して4kmも走ったのにたった240kal

この240kcalは、ご飯軽く茶碗一杯と同じカロリーなんです。

普段運動らしい運動していないあなたが、いきなり4km走っても、ご飯軽く1杯分しか消費できないんです。

ですから食事で調節するほうが、よっぽど効率的なんです

減量の具体的な方法は

・毎食お腹一杯たべるのをやめて、腹八分目
・野菜を多めに食べる
・間食は絶対にしない

この3つを毎日つづけていけば

必ず減量、健康的にダイエットすることができます。

理想はランニングなどの運動も行うのがいいのですが、いきなり無理はいけません!

食事のみに気をつけていきましょう。

まとめ

帰省中の対策と帰省後のやるべき事(減量・ダイエット)について紹介しました。

何度も言いますが太る原因は「食べ過ぎ・暴飲暴食」です。断言できます。

今、帰省中であっても遅くありません。気が付いた時から気をつていきましょう。

 
タイトルとURLをコピーしました