のほほんのブログ

北海道在住の管理人がスキー・北海道の観光地・グルメ情報などを紹介している雑記ブログです!

生活お役立ち情報

熱中症対策の服装!子供にはどんな服装させたらいいの?

投稿日:2019-06-02 更新日:

子供の熱中症対策してますか?

特に小さな子供さんには注意が必要ですよね!大人と違って抵抗力が弱く、一度熱中症や熱射病になってしまうと大変なことになりかねません。

そこで、一番簡単に熱中症対策できるのが服装対策なんです!

あなたが子供の服装に気を使ってあげるだけで、暑さ対策や熱中症を予防することができるので

今回紹介すること参考にして下さいね。

熱中症対策の服装!子供にはどんな服装させたらいいの?

色や素材など紹介!ちょっとしたことで熱中症対策になります。

熱中症対策には白色の服装で

色は熱を吸収しにくい白色や淡い色がおすすめ!

逆に黒っぽい色は熱を吸収し、熱がこもってしまい暑く感じてしまうので避けましょう!

視覚的にも白色の方が夏らしく、涼しげに感じて周りにいる子ども達も涼しく感じることでしょう。

ゆったりとした服装で風通しを良くしましょう

締め付けない部分を少なくした、ゆったりとした服装にしましょう!

締め付けるところがあると、熱がこもってしまい暑く感じやすくなっってしまいます。

特に「エリ元」や「首周り」はなるべく開放することが重要!衣類の中を風が通って放熱しやすくなります。

逆にぴったりした感じの服は、体と服の間にスキマが少ないため風の通りが少なく、熱がこもりやすく暑くなってしまいます。

【子供におすすめの服装】

・ワイド(ゆったりサイズ)ストレッチデニム

・ゆったりサイズデニムハーフパンツ

・キャロット

・オーバーサイズ半袖Tシャツ

・ワンピース

綿・麻・レーヨンの素材の服装で熱中症対策

素材は、綿・麻・レーヨンの素材の服にしましょう!

通気性や吸湿性が高く熱中症対策には良い素材です。

逆に、ポリエステル素材やウール素材は熱がこもりやすく夏には適していません。

下着にも同じく綿・麻などがおすすめ!下着に通気性の悪い素材を着てしまうと、せっかくの熱中症対策の効果が少なくなってしまうので、下着にも注意しましょう!

開放できる部分が多い服装にしましょう

できるだけ開放できる部分を多くしましょう!

素足が大丈夫でしたら、素足が理想ですが、どうしても靴下をはかせなければいけないのでしたら、「足首の出るソックス」をはかせるようにして、熱中症対策をしていきましょう!

まとめ

今回紹介した4つのポイントをぜひやってみてくださいね。

熱中症・熱射病など予防や対策をしっかりやっていけば防げることなので、参考にして下さいね。

-生活お役立ち情報
-

プロフィール

北海道住みの北海道が大大大好きな管理人!のほほんです!

2019年、SAJスキー検定1級に2回目の挑戦でやっと合格!ますますスキーが好きになりました!このブログは北海道観光地や美味しいグルメ情報、私の趣味の献血(笑)など紹介している雑記ブログです。