帰省する上司や友達!旅行から帰ってきた人にかける言葉は?

帰省する人や旅行から帰ってきた人にかける言葉って、どうゆう言葉がいいんだろう?

上司だから敬語使わないといけないど、どうゆう言葉が適当なんだろう?って困っているあなたへ!

ここにいいヒントありますよ(笑)

上司や目上の人へ・部下へ・友達や友人へ・彼氏への4パターンで紹介しますので、あなたの参考になれば幸いです!

帰省する上司や友達!旅行から帰ってきた人にかける言葉は?

これから帰省する人へかける言葉

上司へ

「楽しい帰省になるようお祈り申し上げます」

「楽しい帰省になるよう願っております」

「お気をつけて、また元気な姿でお会いできることを楽しみにしております」

部下へ

「気をつけて、たくさん親子孝行してこいよ」

「楽しんで来いよ!また元気な姿でまってるぞ」

「思いっきり楽しんでこいよ」

彼氏へ

「気をつけて帰ってね。お土産楽しみに待ってから」

「おみやげよろしくね~気をつけて!いってらっしゃい」

「わかったよ~ついたらメールしてね」

友達へ

「おみやげまってるよ」

「楽しんでこいよ~」

「また、かえってきたら遊ぼうや」

これから戻る場合かける言葉

上司へ

「気をつけてお帰りになってください」

「道中お気をつけてお帰りくださいませ」

部下へ

「気をつけて帰ってこいよ。元気な姿で待ってるぞ」

彼氏へ

「気をつけてね。お土産たのしみだな~」

友達へ

「楽しんだ?またかえってきたら会おうや」

帰省後にかける言葉

上司

「帰省、お疲れさまでした。まずはごゆっくり休んでください」

「お疲れ様でした。お元気な姿で会えることを楽しみにしております」

部下へ

「お疲れ様、親孝行できたかな?明日会えること楽しみにしているぞ」

彼氏へ

「おかえりなさーい。早くあいたな~おみやげも楽しみにしてるからね」

友達へ

「おかえり、また明日おうね」

旅行から帰ってきた人にかける言葉

上司へ

「おかえりなさいませ」「お疲れ様でした」

部下・彼氏・友達へ

「おかえり」「おかえりなさい」「お疲れ」

かける言葉のポイント

・まずはねぎらう言葉をかける
・再会を楽しみにしている言葉入れる

あくまでもポイントなので、後はあなたが自由にアレンジしてくださいね。

まとめ

ちょっと迷ってしまっているあなたに、何らかのヒントになるとうれしいです。

上司や目上の方へのかける言葉は少し注意が必要ですが、

彼氏などへはあくまでも「かける言葉」なので、あまり深く考えるよりも、その場の勢いでかけていけば良い場合が多いですよ。

元気に言葉をかければOK!大丈夫です!

 

『帰省から帰ってきた後、両親への感謝のメールってどうゆう文面にしたらいいか悩みますよね!簡単な例文紹介します!』

義実家へ帰省!帰省前と後の義両親へのお礼のメール例文!
義理の実家へ帰省、帰省前と後のお礼のメールで悩んでいませんか?この記事ではわかりやすいメールやLINE例文を紹介しています。この記事を参考にすれば簡単に例文を作ることができます。どうぞご覧ください!
タイトルとURLをコピーしました