のほほんのブログ

年間行事やスポーツ北海道グルメ情報などをメインに紹介している雑記ブログです

道東

温根湯温泉 日本の温泉で唯一のカバノアナタケ湯入ってみた!

投稿日:2018-07-14 更新日:

<スポンサーリンク>

温根湯ホテル四季平安の館、日本の温泉で唯一のカバノアナタケ湯(ロシア名チャーガ)入ってきました。

ホテルですが、私は日帰り温泉として入ってきました。

とても良かったですよ!疲れがとれました。

住所 北海道北見市留辺蘂町温根湯温泉2-2

駐車場 50台以上は停められる駐車場がホテルの正面にあります。

日帰り温泉料金 650円 レンタルタオルあり

貴重品ロッカーあり、100円コインバックではないので良いです

日帰り温泉時間 1500~2000(日帰り温泉としては時間帯が少し短いです)

<スポンサーリンク>

温根湯ホテル平安の館日帰り温泉のポイント

カバノアナタケ湯が気持ちいい

日本で唯一の温泉カバノアナタケ湯ということで、どうゆうものなのか興味があって入ってきました。

実際に入った感想は、特にぬるぬるしているとか強烈な匂いがするなどなく、ごく普通の源泉かけ流し温泉といった感じです。

私個人の感想なのでそれぞれ感じ方あると思いますが、私は特にスゴイ衝撃等はありませんでした。

少し土っぽい臭いがして、お湯の色は土っぽい色です。

なんだか、懐かし匂いというか心地よい匂いとお湯の色で視覚・嗅覚が癒される感じです。

ホッとしていつまでも入浴していられそうな感じでした。

水温計を見ると40.5度を指しており丁度良い温度でした。

カバノアナタケ湯に入ると正面に看板があり、タオルに着色しますが問題ありません、このお湯は絶対に飲まないで下さい等かいてありました。

特に長時間カバノアナタケ湯に入浴してはいませんでしたが、タオルに着色して色が取れなくなった等全くありませんでした。

安心して入浴して下さい。

ちなみにカバノアナタケとは

北海道の一部で自生している2万本に1本の白樺にしか寄生しない大変貴重なキノコで幻のキノコとも呼ばれていて、体の免疫力を高める等様々な健康効果が期待できるそうです。

サウナ等いろいろな湯が楽しめる

カバノアナタケ湯の他にも、サウナ・水風呂・ジャグジー・露天風呂・源泉かけ流しがあり気分に応じて楽しめます。

特に露天風呂がおススメです。

2つの浴槽があり周りには草木がありのんびり草木を眺めてリラックスのんびりできます。

やはり、外で外気にあたりながら温泉に入っていられるのは至福の時間ですよね。

休憩所・売店等あり

温泉の入り口付近に休憩所があり大型テレビあり、テレビ見ながら畳の上でのんびりストレッチなどできます。

また売店もありカバノアナタケ関連の商品も売っておりました。

まとめ

まず券売機で入浴券を購入して

フロントに入浴券を渡してエレベーターで地下の温泉に向かい、いざ入浴へ。

ロッカー、水、体重計ありました。

日本の温泉で唯一のカバノアナタケ湯ではありますが、あまり過度な期待はしないほうが良いかと思います。

本当に実際入った感想はごく普通の源泉かけ流しといった感想です。

土っぽい匂いと色を楽しむぐらいの感覚が良いかと思います。

なお温根湯温泉にはこの温根湯ホテル四季平安の館、すぐ隣に温根湯温泉大江本家、ここから約10kmぐらい旭川方面に向かうと、温根湯温泉つるつる温泉などなど温根湯温泉があります。

四季平安の館・大江本家が比較的規模の大きなホテルですよ。

また、この近くに温泉街があります。人影もまばら閉まっている店もありと寂れた温泉街の哀愁漂う雰囲気がたまらなくいいですよ。

ここから約500mの付近には、北の大地の水族館・道の駅おんねゆ温泉・北きつね牧場・果夢林ワールドなどありますので、そこで楽しんでから温泉もまた楽しむというパターンも良いと思いますよ。

少し注意するところは、日帰り入浴時間は1500~2000の日帰り温泉としては短い時間帯なのでそこだけは注意してくださいね。

 

『源泉かけ流しで大自然の中にある芽登温泉もおすすめですよ!平安の館から約60kmいったところにあってシマフクロウが見えるかも?です。詳しくは以下の記事をどうぞです』

芽登温泉でシマフクロウが見えるかも?の大自然の中の温泉です!

<スポンサーリンク>

-道東
-

プロフィール

北海道住みの北海道が大大大好きな管理人!のほほんです!

年間行事やスポーツ・北海道観光地やグルメ情報そして私の好きな献血や薬局での血液検査(笑)について紹介しているブログです!

<スポンサーリンク>