のほほんのブログ

年間行事やスポーツ北海道グルメ情報などをメインに紹介している雑記ブログです

生活お役立ち情報

宝くじ当選番号の見方を超簡単わかりやすく紹介!簡単確認方法も!

投稿日:2019-01-23 更新日:

年末ジャンボ宝くじを買ったよ~!そして今日はまちにまった当選番号発表!

きた~

きました~これで私も1億円ゲット(笑)海外旅行いこうかな?もう嫌な仕事やめちゃおうかな?なんてウキウキになりますよね。

けど、よく確認してみると「各組共通?」「組下1ケタ?」「前後賞?」など、ちょっと??となっているあなた!

いまさら誰かに聞くのも恥ずかしい、そんなあなたに

超簡単にわかりやすく紹介します!

宝くじの当選番号の見方を超かんたんに解説

上の数字が「組」

下の数字が「番号」です。

これはチョット覚えておいてくださいね。

それでは、2018年末ジャンボ宝くじの当選番号を例に紹介します!

7等「下1ケタ 番号2番」 賞金300円

番号の「下1ケタ」を見ます!

ほとんどの方は当たりますよね。

300円ゲット!やった~とは思いますが、10枚連番で買えば必ず1枚は当たるので・・(笑)

6等「下2ケタ 番号13番」 賞金3000円

番号の「下2ケタ」を見ます!

3000円ですが、2ケタになると急に難易度が高くなってしまいますよね。

5等「下3ケタ 番号823番」 賞金1万円

番号の「下3ケタ」を見ます!

1万円なかなかでてこないですよね~

4等「下4ケタ 番号7311番」 賞金10万円

番号の「下4ケタ」を見ます!

4ケタなのですが、これが当たらない。たった4けたなのに~

3等「組下1ケタ9番・番号161433番」賞金100万円

組「下1ケタ」番号「全部」を見ます!

急にレベルアップ~です!

組下1ケタ一致+番号がなんと全部一致していないとダメなんです。

これはもう無理~っていいたいぐらいですよね。やはり100万円です。

2等「組93番・番号131661番」賞金1000万円

組「全部」番号「全部」見ます!

組も番号を一致しないとダメなんです。これはもう神レベルですね!

神~絶対無理だよって叫びたくなります。トホホ

やっぱり1000万円です。

そして1等「組96組・番号122234番」賞金7億円!!

1等なんですが、2等と同じく「組全部一致・番号全部一致」が条件です。

2018年末ジャンを例にしていますが、条件が同じで1等7憶円惜しくも2等になると1000万円!スゴイ違いがありますね。

私のような一般庶民にとっては金額が高すぎて、どっちにしても、もし当たったら失神しそうですが(笑)

1等 前後賞 賞金1憶5000万円

1等は「組96組 番号122234番」なんですが、

前後賞とは122234番の前後の数字が当選という意味です。

ですから

122234の前の番号

「12223番」

122234の後の番号

「12223番」

この2つが当選番号です!

気を付けるのは組番号の一致が条件です。組番号が違っていたらダメなので注意して下さいね。

1等 組違い賞 賞金10万円 トホホ(;´д`)

組違い賞とは、組番号は違うけど、番号が一致している場合です。

しかし、惜しいというか番号は一致しているのに悲しいですよね。

何で~って大声で叫びたくなりますね。

各組共通とは?

よく宝クジの当選条件に「各組共通」ってありますよね。

組番号は何でもOKで、番号さえ一致していれば当選という意味です。

大量にある宝クジの当選番号を簡単に確認する方法

宝くじを大量に買う方も多いと思います。ほとんどの方は、宝くじ売り場の確認機械を利用すると思いますが、どうしても「自分の目で見てどんなに大量にあっても自力で確認したい!」って方もいるかと思います。

簡単に確認する方法紹介します

2018バレンタインジャンボ宝クジの当選番号を例にすると

1等 145727
2等 129255
2等 172693
2等 182833
2等 129203
2等 170742
3等 183718
4等 8075
4等 3190
5等 57
6等 59
7等
バレンタイン賞 8043
バレンタイン賞 8898
バレンタイン賞 1991
バレンタイン賞 0785

これがバレンタインジャンボ宝くじの当選番号!

この中の下2けたを注目します。

下2ケタの数字を番台毎に分けていく

0番台 0~9 01・03
10番台 10~19 18
20番台 20~29 27
30番台 30~39 33
40番台 40~49 42・43
50番台 50~59 55・57・59
60番台 60~69 なし
70番台 70~79 75
80番台 80~89 85
90番台 90~99 90・93・98

一番右側にある数字に注目します。

この2ケタの数字に一致したらまずは合格

この2ケタに注目です。

2ケタに一致しない宝くじは除外していきます。

そうするとかなり少なくなっていきます!

あとは3ケタ4ケタと繰り返していく

3ケタから繰り返していきます。全然少なくなりますよね。

あまりにも宝クジが少なくなりすぎて、ガックリの人が多いと思います(笑)

※下1ケタから始めるやり方もありますが、1ケタから初めてしまうと、1~9までほとんど該当してしまってあまり効率的ではないんですよね。

なので下2桁から始めていくのがオススメです。

まとめ

今回紹介した見方とカンタン確認方法ぜひやってみて下さいね!

外れてもきっと楽しい時間になりますよ(笑)

あっ、あと毎年9月2日に「宝くじの日お楽しみ抽せん」があるので、もしサマージャンボ・ドリームジャンボなどでダメだったときでも捨てないで下さいね!

 

『宝くじ好きなあなた!お年玉付き年賀はがきも好きですよね(笑)当選番号を簡単に確認する方法紹介します!詳しくは以下の記事をどうぞです』

年賀はがきの当選番号をチェックする超簡単な方法!

-生活お役立ち情報
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

           

プロフィール

北海道住みの北海道が大大大好きな中年の管理人!のほほんです!

年間行事やスポーツ・北海道観光地やグルメ情報そして私の好きな献血や薬局での血液検査(笑)について紹介しているブログです!

よろしくです~