のほほんのブログ

年間行事やスポーツ北海道グルメ情報などをメインに紹介している雑記ブログです

生活お役立ち情報

帰省前のゴミ捨てを忘れた!帰宅後の生ゴミの対処法は?

投稿日:2019-04-14 更新日:

あっそういえば、ごみ出し忘れてた!

やばい「たしか生ゴミもあったし、ごみ袋も縛っていなかった~」どうしよう!

明日、アパートに帰るけど、もう1週間の実家に帰省していたから結局1週間以上生ごみ放置していることになる!!

本当にやば~い

笑い事じゃなくなってきた~

って時、本当に困りますよね。

帰宅後の悲惨な状況が思い浮かんで・・・

そんなときの対処法紹介します。

帰省前のごみ捨てを忘れた!帰宅後の生ごみ対処法は?

準備する物や手順対処法について紹介します

帰省後のごみ対処法、手順について

1 まず、ゴミ袋に殺虫剤を大量にスプレーする

2 大きなゴミ袋で、今あるゴミ袋を覆う

3 処置したゴミ袋をベランダや玄関などに置く

4 換気扇などで空気の入れ替えをし、消臭剤や消臭スプレーで部屋の臭いを消す

これが対処法手順です。今から想定しておきましょうね。

帰省後のごみ対処で準備する物

黒色の大きなゴミ袋

大きめの黒色のビニール袋がおすすめです。

生ごみが入っている袋ごと覆うことになるので、大きい袋で必ず2枚から3枚準備しておきましょう。

1枚だと縛りが緩くなる場合もあるので、必ず2枚以上で縛りましょう。

色も黒色がおすすめ!

白色や透明だとすでに発生しているハエなどの虫が見えてしまうので、気持ち悪くなってしまいます。

手袋

すでにハエなどの虫が発生しています。

気持悪くてゴミ袋を覆うことも、ちゅうちょすると思いますが、もう覚悟を決めてごみ袋で覆わなくてはならないので、その時活躍するのが手袋です。

手袋さえあれば少々の汚さは我慢できます。

そして、もう捨ててもいいと思う手袋にして下さいね。かなり汚れますので。

殺虫剤と消臭スプレー・消臭剤

殺中剤でまず、生ごみに大量にスプレーすることになるので、必需品です。

なお、卵の状態では殺虫剤は効果がないので注意です。

消臭剤などで嫌な臭いを消していきます

実家帰省や長期旅行などで不在する時、事前にごみ処理でやっておくべきこと

ゴールデンウィークやお盆・年末年始など、アパートを不在にする場合、生ごみなど収集日と日程が合わなくてゴミが出せないことってありますよね。

事前にやっておくべきことがありますので、覚えておいてくださいね。

生ごみを冷蔵庫に入れる

冷蔵庫に入れて冷蔵してしまえば、腐敗臭やうじ虫が発生するのを防ぐことができます。

ゴミを冷蔵庫に入れることに抵抗ある方いるかもしれませんが、虫が発生するよりはかなり良いですし、透明のごみ袋ではなく、色の濃い黒などのごみ袋で2重にしてしまえば、見た目もにもなんとか耐えることができますよ。

ゴミ処理場に直接もっていく

一番のおすすめ!

ゴミを直接処理場に搬入してしまえば、部屋からゴミがなくなりますからね。

しかし、有料なので詳しいことは地域の市町村HPなどで事前に確認してから搬入してくださいね。

なお確認することは

・ごみ処理場の住所はどこなのか?

・ごみの搬入が可能な時間はいつなのか?

・料金はいくらかかるのか?

これらを事前にHPや電話などで確認しましょう。

まとめ

帰省中に生ごみだしていなかった事に気づくと、めちゃくちゃあせりますよね。

今回紹介した方法で実際やってみて下さい。

なお、帰宅はお昼の日中がおすすめです!夜に帰宅してもしスゴイ状況だとかなりあせりますからね。

帰宅はお昼にして、状況が確認できる時間帯にしましょう。

 

『帰省した後、アパートに帰るとなんとも寂しい気持ちになりますよね!解決法紹介します!詳しくは以下の記事をどうぞです』

帰省先の実家から戻ると寂しい気持ちになる理由は?解決法は?

-生活お役立ち情報
-

プロフィール

北海道住みの北海道が大大大好きな管理人!のほほんです!

年間行事やスポーツ・北海道観光地やグルメ情報そして私の好きな献血や薬局での血液検査(笑)について紹介しているブログです!