のほほんのブログ

年間行事やスポーツ北海道グルメ情報などをメインに紹介している雑記ブログです

季節イベント

帰省なのにホテルに泊まる?義父母が提案してきたその本音は?

投稿日:2019-04-13 更新日:

義理の両親から

「ごめんなさい、今年のお正月帰ってきたらホテルに泊まってほしいんだけど、家の中が散らかっていてなかなか片づけることができなくて・・・

ホテルの手配とホテル代が私の方が出すからね。ごめんなさいね」

と、電話で言われた。

正直、ホテルだったら気を使わなくてもいいし、気が楽だしラッキー!

でも義理の両親の本音はどうなの?

ひょっして嫌われているのかも?

けど、義理の両親とは大の仲良しっていう感じではないけど、トラブルは全くないし、話していて疲れるって感じでもないし・・

なぜ突然言ってきたんだろう?

帰省なのにホテルに泊まる?義理父母が提案してきたその本音は?

本音や理由はズバリ2つあります

・残念ながら良く思われていない

・本当に家の中に物が散らかっている

それぞれについて紹介します。

残念ながら良く思われていない

あなたの方が義理の両親に対して好意をもっている場合でも、両親の方があたなに対してストレスを感じていることが考えられます。

会話の中であなたはすごく話しやすくて、会話が弾んでいても、お義母さんにとっては「自分に無理してお嫁さんと会話している」こともあるのです。

お義母さんはあなたとの会話に、少なからずストレスを感じている。

また、会話だけでなく、言動などもご両親に対してストレスを与えていることが考えられます。

例えば

・掃除、料理、洗濯の時のやり方

会話しなくても何となく雰囲気は感じますから、この空気がお義母さんにとって合わないと考えられます。

本当に家の中に物が散らかっている

お義母さんもまだ現役で仕事をしていて、忙しい日々だったら十分考えられます。

また、散らかっているのも一部本当だけど、実家自体が古い不便っていうのも多いでしょう。

例えば、実家が木造で古い農家で

・立派なつくりではあるものの水回りの設備が古い

・トイレは水洗ではなく和式

・お風呂はシャワーがなくて、湯船のみ

・寝室が古く狭い

などなど、義理の両親にとっては実際住んでいるので、普通のことですが、お嫁さんや子供たちなどが不便に感じているんだろうなってことは、すぐに感じています。

毎年、私の家に来てもらってきているのに、「不便をかけて申し訳ない」って気持ちが多いのです。

旦那の実家に行く時や実家から帰るおすすめのタイミングは?

ホテルに宿泊するするのはいいのですが、実家に行くタイミングっていつがいいんだろう?って気になりますよね。

おすすめは

・家に行くタイミングは昼食前

・帰るタイミングは夕食後

が最適なタイミングです

帰省の一大イベントはやはり「一緒に食事」がメインイベントですからね。

お義母さんにとっても、お嫁さんや孫に美味しいものをたくさん食べて行ってもらいたい気持ちが特に強いです。

お義父さんの方は食事もそうですが、孫と一緒に遊びたいのが第一です。

ですから、お母さん・お父さんの希望に合う形になるのが

・昼食前から夕食後が最適のタイミングなのです

これは、先ほどの「嫌われている」時も「本当に散らかっている」時のどちらの場合でも同じです。

なぜなら、あまりにも短い時間だと家に帰った意味がなくなってしまうからです。単純ですよね。

あなたに対して少しでもお義母さんがストレスを感じている場合でも、あまりに短い時間しか一緒にいないと逆にそのことがストレスを大きくしてしまうからです。

まとめ

「ホテルに泊まってほしい」って言われて正直ラッキーと思うとは思いますが、その理由は2つあるので、気に留めておいて下さいね。

ちなみに、その提案には従いましょう「いや、宿泊代やホテルの予約は私たちのほうでやります」となると

せっかく、両親の気持ちを否定してしまうことになるので、

両親の心遣いを受け入れて「楽しい」ゴールデンウィークやお盆、そして年末年始の帰省にして下さいね。

 

『帰省した時のお義母さんへのイライラを解消する方法紹介します!詳しくは以下の記事をどうぞです』

帰省は憂鬱 旦那のお義母さんにイライラ!解消する5つの方法!

-季節イベント
-, ,

プロフィール

北海道住みの北海道が大大大好きな管理人!のほほんです!

年間行事やスポーツ・北海道観光地やグルメ情報そして私の好きな献血や薬局での血液検査(笑)について紹介しているブログです!