郵便物の【差出人・郵便番号・宛名】の書き忘れ!届くの?

お世話になった方にお礼のハガキ書いて、いざポストに投函!

「あっ、そういえば私の名前や住所を書き忘れた!どうしようきちんと届くのかな?」なんだか不安になりますよね。

今回、郵便物の書き忘れた時に届くのどうか紹介します。

郵便物の【差出人・郵便番号・宛名】の書き忘れ!届くの?

それでは4つの書き忘れについて紹介します!

・差出人(自分の住所・氏名)の書き忘れ
・郵便番号のみの書き忘れ

・宛名のみの書き忘れ
・住所のみの書き忘れ

郵便物、差出人(自分の住所氏名)の書き忘れ

届きます!OK(^^)

相手の郵便番号・住所・氏名さえわかればバッチリ届きます!

しかし、受け取った相手が誰からの郵便かが不明ということになります。気持ちのいいものではありませんよね。

ですから相手が「受取拒否」することもあります。

相手が受取拒否の場合、差出人に返還となるのですが、あなたが住所・氏名など書き忘れた場合は、一定期間の後

数人が立ち会って開封!

調べられて返還となりますが、それでも不明の場合は約3か月保管となります。

差出人(自分)の住所・氏名は必ず書くようにしましょう!

自分の住所を書かないばっかりに「開封」されたら良い気持ちはしませんからね。もしプライベートな内容だったらショック大きいですよね。

実際に開封された方いるようで、その際「やむを得ず開封しました」との紙も添えられて送られてきたとのことです。

本当に自分の住所・名前はしっかり書きましょう!

郵便番号のみ書き忘れ(住所・宛名は書いている)

届きますOK!(^^)

届きます!安心して下さい。郵便番号は仕分けを効率的にするためのものですから、住所がきちんと記載されていれば全く問題なく届きます。

郵便番号がどうしてもわからない不明な場合は、あえて未記入にしましょう。間違った郵便番号を記載すると機械で認識するので、住所との違いが出てきて、配達に通常より時間がかかる場合があります。

スマホで「自分の住所 郵便番号」で検索すれば、すぐ郵便番号はわかるので忘れずに書きましょう!

宛名のみ書き忘れ(郵便番号・住所は書いている)

届きます!OK(^^)

この場合も届きます。ですが、「差出人不明郵便物」なので受け取った方は良い気持ちはしないものです。

後日、メールなり電話をして相手に事情を説明しましよう。メール送るだけでも相手の感情はかなり違ったものになりますから、必ず相手に連絡しましょう!

相手の住所の書き忘れ(郵便番号・宛名は書いている)

届かない場合もあり!NGかも

この場合は「届かないこともあり」なので注意が必要です!

郵便番号があるから届くんじゃないの?って考える方もいるかもしれませんが、

7ケタの郵便番号でわかるのは

東京都千代田区霞ヶ関3丁目5-10の場合

・東京都千代田区霞が関までしかわかりません

・よって3丁目5-10はわからないのです!

なお、配達を担当されている方はある一定の配送地域を担当しています。中には、配送地域の情報にかなり詳しく掌握している方もいるそうで、名前(宛名)だけで住所が判るくらいのプロ級の方もいます。

プロ級の方が担当だったら「届く確率は上がってきます」

郵便番号・宛名・住所を書き忘れた時の対処方

分かった段階ですぐに、集配の郵便局へ連絡しましょう!

郵便ポストの横などに、集配郵便局名が記載されていますので、すぐに連絡して、事情などを説明!指示を受けましょう。

慌てずに事実のみを連絡するようにしましょう!

あいまいな連絡だと郵便局の担当の方も判断に迷うこともでてくるので、事実のみを連絡して、少しでもスムーズに解決するようにしましょう。

まとめ

大切な手紙や封筒・ハガキ・年賀状・レターパックの宛名などの書き忘れって本当に焦りますよね!

ですが、すぐに集配郵便局へ連絡すれば大丈夫です!

タイトルとURLをコピーしました