のほほんのブログ

年間行事やスポーツ北海道グルメ情報などをメインに紹介している雑記ブログです

スキー

スキー検定3級のレベルや難易度は?履歴書にかいていいの?

投稿日:2019-10-13 更新日:

SAJスキーバッジテスト3級の難易度はどのくらい?

これから受けようと思っているあなた!気になりますよね。

私は実際に2015年に旭川市で3級受験し合格!ちなみにその時私を含めて5人受験し、5人全員合格でした。

3級はレベル的に低いのですが私はとてもうれしかったです!どんな形であれ合格ってうれしいものですよ。

私は現在スキー検定1級をもっていますが、今回スキー検定3級の受験の経験を紹介します。

スキー検定3級のレベルや難易度は?履歴書にかいていいの?

スキー検定3級のレベルや難易度は?

大きな目安として「整備された緩斜面から中斜面を安全にコントロールできている」レベルです。

あくまで目安として考えて下さい。

難易度についても高くありませんが、最初から最後までプルークスタンスのままでは少し厳しいように感じます。

理想はターンする時パラレルターン(スキーが平行に)になっているのが理想です。

スキー検定3級の内容は?

・基礎パラレルターン

・シュテムターン

この2種目が3級の検定種目です。

私が実際に3級受験して感じたことは「楽しくいろいろ教えてもらいながら受験した」って感じです。

5級から3級までは講習内検定といって、検定員の方に滑り方を教えてもらいながら、技量を判定するという形なので、変な緊張感はなく「スキーについて勉強になったなぁ」って感じでした。

ちなみに私は3級を受験するまで、パラレルターンは知っていましたが、シュテムターンはどんな種目なのか知りませんでしたが、3級の講習で初めて教えてもらって無事に合格することができました。

ですから、シュテムターン知らなくても受験当日に教えてもらうのもありだと思います(あくまでも私個人的な意見なので(笑)

パラレルターンに自信ないけど大丈夫?

ずばり「大丈夫ですが、ずっとプルークスタンスのまま滑るようでは少しきついです」

私が3級を受験したときの技量は「完全なパラレルターンはできないけど、シュテムぎみプルークぎみでターンしている状態」でした。

講習の中でわかりやすく楽しく教えてもらうので、だんだんパラレルターンに近づいていく実感があって、楽しかった思い出があります。

ですから、あなたが、もし現在当時の私のように「完全なパラレルターンができない状態」でも3級を受験するのはありだと思います。

もし残念ながら3級不合格の結果になっても、講習で教えてもらった事は貴重な経験になると思いますよ。

SAJスキー検定3級に合格したら履歴書に書いていいの?

書いてもいいのですが、できれば1級以上から書きましょう!

あくまでも私個人的な意見としてとらえて下さいね。スキー検定3級はレベル的に低く、できれば一般的なスキーヤーが目標にしている「1級以上」の準指導員・指導員など合格してから記載するのが理想だと思います。

はっきりいってスキー検定2級までは、あまり知名度もなくちょっとした自慢にもなりませんからね。

スキー検定3級は「私はスキー初心者です」ってとらえられるかもしれないので・・・

なお、履歴書の書き方は

「公益財団法人 全日本スキー連盟認定 スキー検定1級」といった形で記載しましょう。

まとめ

楽しく受験できていろいろ教えてもらって良かった~って感じでした。

本当に勉強になることばかりで、3級受験して良かったです。私は中年のおじさんスキーヤーですが検定員の方から「3級合格」の結果を頂いた時はやっぱりうれしかったです。

何歳になっても合格はうれしいものです。

 

『3級合格したら次はぜひスキー検定2級を目指しましょう!レベルは上がりますが、チャレンジする価値は大いにあります(笑)詳しくは以下の記事をどうぞです』

スキー検定2級のレベルは?シュテムターンが一番難しい種目?

-スキー
-

プロフィール

北海道住みの北海道が大大大好きな管理人!のほほんです!

年間行事やスポーツ・北海道観光地やグルメ情報そして私の好きな献血や薬局での血液検査(笑)について紹介しているブログです!