松茸って洗うの?洗わないの?香りを保つ洗い方は?

マツタケ買ってきたんだけど・・・

「ちょっと土がついていて・・」たしか、マツタケは洗わない方がいいって昔から言われていたよな?

けど、この土が付いている状態で料理するのは気が引けるんだけど・・

って考えいる、あなた!

マツタケの正しい洗い方紹介します。ぜひ参考にして下さいね。

松茸って洗うの?洗わないの?

松茸は基本的には「洗いません」

なぜなら、

松茸は「香り」が命なので、基本的に洗ってはいけません!

茶色の皮目の部分にいい香りがあるので、ここがまさに「命」です。

・松茸は洗わないが理想

・気になる部分のみ「キッチンペーパー」などでやさしくふき取る

これが、まず原則というか理想です。

この状態で松茸料理に入っていくのが一番美味しく「松茸」をいただける状態です!

ですが、どうしても「土」が嫌で洗いたいあなた!

マツタケを洗う事が、ダメではありませんから安心して下さいね(笑)

なるべく松茸の香り風味を保つ、洗い方を紹介します。

※石づきについては削り取る、取らない方法がありますが、石づきの部分はあまり美味しくないので、取るのがおすすめ!

松茸の香りを保つ洗い方を紹介!

3つの手順になるので順番に説明します!

手順1 松茸の根の固い部分「石づき」を削り取る

簡単に表現すると「鉛筆けづり」のような要領で、やさしくナイフで削りおとしていきます。

これで、マツタケ本体の土に埋まっていた部分が除去されます。

ナイフで削るのが理想ですが、手でやさしく落とすのもよいでしょう!

マツタケの調理前の下準備が完了です。

手順2 「ボール」に水をためて松茸をやさしく洗う

次にボールなどに水を貯めてやさしく洗います!

松茸に付着している泥や土を落としていきます。

そこで注意が!

流水で洗ってはいけません!

水道の蛇口から直接、流水で洗ってはいけないんです。

なぜなら、せっかくのマツタケそのものの「風味」も洗い流してしまうことになるからです。

必ず、ボールにためた水で洗いましょう!そして洗うというよりも「ただ泥を落とす」イメージでやさしく!

やさしく~

手順3 キッチンペーパーや布でやさしく水分を取る

手の腹の部分などを使ってやさしく、マツタケ本体から水分を除去していきます。

この時はあまり時間をかけてはいけません!

素早く短時間でサッと

はい、サッと水分を取りましょう!

あまり時間をかけてしまうと、また風味もどんどん少なくなってしまうので注意を!

まとめ

以上、マツタケの正しい洗い方紹介しました!

やはり「土や泥」がついている状態だと抵抗ありますよね。この手順を参考にやさしく松茸を洗って、秋の味覚「松茸」大いに楽しんで下さいね。

 

『松茸を洗った後はいよいよ料理ですね!せっかく美味しい秋の味覚のマツタケなので贅沢な食べ方しませんか?詳しくは以下の記事をどうぞです』

松茸の贅沢な食べ方5選!素焼きよりも美味しい調理の方法!
松茸の贅沢な食べ方調べていませんか?この記事には美味しい調理の方法5選紹介しています。この記事を参考にすることでおいしく贅沢にマツタケ食べることができるようになるでしょう。どうぞご覧ください!
タイトルとURLをコピーしました