運動会のパン食い競争アレンジ!盛り上がる面白7パターン!

運動会でおなじみの「パン食い競争」

一生懸命にパンを食べる子供の姿、またはお父さんお母さんの姿に観客は盛り上がること間違いありませんが、

もっと盛り上がる方法があるんですよ!

簡単にお手軽に!

普通のパン食い競争をアレンジした、7つのバリエーション紹介します。

運動会のパン食い競争アレンジ!盛り上がる面白7パターン!

100均の被り物をかぶる

被り物をかぶっているだけでも、大ウケです(笑)

がんばって走って、パンを食べる姿は大爆笑まちがいなし!見ている子供たちも大喜び!

被り物の口が、なるべく露出が少なくパンを食べるのに苦労する「クマやパンダ」などが、おすすめですが、盛り上がることを第一に考えれば、「中年おじさん」の被り物など、あなたのお好みでどうぞ(笑)

バットでグルグルの後に

おなじみの「バットぐるぐる」

バットの先端を、おでこに当ててグルグル回ります!

10回ぐらいでも十分に頭がクラクラするので、少なめにするようにしましょう。

ふらふら、よたよたしながらパンに向かっていく姿に、観客みんな大うけです。

おんぶして走る

おんぶする方法も、あります!

この「おんぶパン食い」は3つのパターンあります。

・おんぶしている、下の方がパンを食べる

・おんぶされている、上の方がパンを食べる

・おんぶされている、上の方に「目隠し」をする

3つのパターンで、一番おもしろいのは目隠です(笑)

なかなか「パン」に届かない姿は見ていて楽しいですよ。

ひもの長さを「長くしたり短く」したりする

つるしている「ヒモ」の長さを変化させます。

ただ、これだけなのに難易度はぐっとアップします。

お手軽なアレンジ方法なので簡単にできますよ。

身長がだいたい同じ人同士のグループにすることを、おすすめします。

パンの数を1つ少なくする

わざと出走人数に対して「一つ少なく」します!

早いもの勝ちになるので、スタートダッシュが激しくなり、見ている方も盛り上がります。

しかし、争奪戦になるので、ケガには注意しくださいね。

また、思い切って「パンを1つのみ」にするパターンもあります。

完全な争奪戦になりますね!

くれぐれも熱くなりすぎて、怪我をしないように注意下さい。

二人三脚で

運動会でおなじみの「二人三脚」のパン食い競争バージョンです。

パンに近づくにつれて、足があわなくなる二人の姿はおもしろ!勢いあまって、転倒しないよう二人の息をあわせましょう。

二人で一つのパンを半分づつ咥えた状態で、ゴールに向かうっていうバリエーションもありますので、そこはあなたのアレンジでどうぞ!

巨大なフランスパン

巨大なフランスパン!

食べるとお腹一杯になるんじゃないかっていうぐらいの、フランスパンを準備して、これを食べます。

完食してから、ほっぺた大きくして顔が真っ赤になっている姿は「大うけ」間違いなし!

ちなみに、お腹空かせた状態で、走るのがおすすめです(笑)

パン食い競争でパン以外の食べ物でやる時は?

パン以外となると見たことがないので、考えてみました!

・どら焼き

・ハンバーグ

シュークリーム

・ソーセージ

・クッキーやラスク詰合せ

・大福もち

などが候補にあがりました(笑)

この中で私のおススメはシュークリーム!

理由は一番美味しそうではありませか?(笑)

ちょっと予算が高めですが、企画される方は検討してもよいかと思います。

まとめ

今回、パン食い競争の7つパターン紹介したので参考にして下さいね。

また、もっとさらに盛り上がって楽しめる方法があります!それは

・被り物+二人三脚

・被り物+バットぐるぐる

など、今回紹介した7つのバージョンを掛け合わせる方法です。

あなたの好みで、みんなで楽しめる運動会にして下さいね!

 

『運動会の種目を担当する係になって困っていたら、ぜひこの記事参考にしてください!運動会の祖父母競技をメインに紹介していますが、普通の運動会でも採用できるものばかりです!詳しくは以下の記事をどうぞです』

保育園の運動会の祖父母競技!盛り上がる簡単おすすめ10種目!
運動会の祖父母競技どんな競技にしたらいいか悩んでいませんか?この記事では盛り上がるおすすめの10種目紹介しています。この記事を参考にすれば簡単に競技種目を決める事ができるようになりますよ。どうぞご覧ください!
タイトルとURLをコピーしました